お金の計算

そもそも古書とは?

古書と古本の違い、古書店と古本屋の違いなどを紹介しています。特に古書と古本は線引きがされているので混同しすぎないよう気をつけましょう。実は本の内容はあまり関係ないんです。

どこに買い取ってもらう?

トレイに入っている小銭

古書の買取は古書専門や古いものを専門に扱っている店舗に持っていくことが昔からの形となっています。

しかし、最近ではインターネットで査定を申し込んで、買い取りを行って欲しい古書を店舗に配送することによって買い取りをしてもらうことが可能となっています。
古書は買取をしてもらいたい冊数が多いと非常にかさばりますから、とてもじゃないけど持っていくのが大変だという人や忙しくて直接店舗には行く余裕がないという場合はこういったサービスは非常に便利なものとなっていると考えられます。

そして、古書の買取は古書の専門店だけのものでは無くなってきています。
数年前にはあの通信販売サイトでも古書の買取りサービスが始まりました。
サービスの内容としては本1冊から無料で自宅まで集荷してくれて、集荷した古書は買い取りセンターに配送されて、24時間以内に査定と支払いが行われます。
買い取られた古書の代金は現金ではなく、ギフト券やポイントなどで売りてのアカウントに直接追加されるようなケースもあります。

しかし、この形は古書を買い取ってもらったサイトでしか付かないものが多く、実店舗はもちろん他のサイトでも使うことができないのでサイトのヘビーユーザーでない方にはおすすめできません。
やはり目利きの問題から現金で買い取ってくれる古書や古いものを専門に扱うお店に買い取ってもらうことをおすすめします。

お金を手に入れた女性

「古書の買取はどこでやるのがお得?昨今の買取事情をまとめてみました」の記事一覧です。